地味婚のすすめ

長男だからと結婚式はド派手にお金もかけて、というのは一昔前の事。 今では、結婚式にお金をかけない若者が増えているそうです。 また、結婚式自体をあげないカップルも増えつつあるくらいで、なし婚や地味婚と呼ばれています。

・地味婚って? 地味婚とは披露宴は行わず、式と食事会のみのスタイルや、親戚だけ呼んでこじんまりとした結婚式にするなど、あまり結婚式にお金をかけないというスタイルの事です。 理由としては、バブル期を過ぎ就職氷河期とされた人達が今結婚適齢期になっています。 就職イコール一生のものでは無いと分かっているだけに、お金の使い方も上の世代とは違っているのです。 また経済状況もあまり良くないので、こういった地味婚が増えていると考えられています。 それから結婚式という儀式にとらわれない風潮が目立ちます。 今はアニバーサリー婚なんて言うのもあるくらいですから、結婚式はしたい時にまた後から別の形で行う考え方もあるのです。

・地味婚のメリット 結婚式にお金をかけない分、新生活を始める時に金銭的な余裕がある。 また、同じく新婚旅行を豪華にできるなどのメリットや、金額的な面での心の余裕が生まれます。 アメリカのある経済学者の話では、結婚式を豪華にしたカップルよりもお金をかけなかったカップルの方が、離婚率が低いというデータがあるそうです。 それから、ごく親しい人達だけを呼ぶ事でよりアットホームな雰囲気の中で式を挙げられるとあって、人気を集めているのです。