サプライズな結婚式の体験談

一生に一度の大イベントである結婚式。 どんな結婚式が良いか、皆さん何ヶ月も前から予定を立てますよね。 最近ではフラッシュモブというのが流行っています。 実はプロポーズなどの時だけでなく、結婚式の披露宴中でも行われているそうなのです。 そんな結婚式でのサプライズの体験談をいくつか紹介しましょう。



・新郎や新婦な向けたサプライズ 新郎、新婦お互いに多いサプライズとして思いを綴った手紙が主流です。 あまり時間も予算もなくても、サプライズとして感謝の気持ちを伝える事ができるので、非常に良いですよね。

また、新郎が作詞作曲した生歌や演奏なども、一生懸命練習したんだな、と感動するそう。 また予算が足りないと一度は諦めたウエディングドレスをこっそり注文していて、お色直しの時に着てみてビックリ、なんてサプライズもあるそうです。 これは、嬉しくない新婦はいませんね。



・両家の両親に宛てたサプライズ 結婚式は親に感謝を使える場でもありますよね。 今までの感謝の気持ちを込めて、両親へのサプライズも多く聞かれます。 ケーキ入刀を両親も一緒に行うサプライズや、自分の出生時の体重と同じぬいぐるみを渡すプレゼント。

また、両親から新郎新婦へのサプライズなんてものもあります。 ビデオレターで新郎新婦へ思いを伝えるサプライズなど、心温まるサプライズが非常に多いですね。 また、友達が一丸となって2人の思い出の曲を演奏したり、2人の馴れ初めを映画のようにストーリーにしてビデオにするなど、周りからのサプライズが感動したという意見もあります。