エタニティリングの結婚指輪

marriage-picture95[1] 結婚指輪に利用されるデザインや材質には様々な物がありますが、今回はエタニティリングというデザインのリングについてご紹介したいと思います。 エタニティリングとは、ダイヤモンドなどの宝石をリング全体に埋め込み、グルッとリングを一周しているデザインのリングのことを言います。 リングの形に沿って一直線に並んでいるのが、エタニティリングの特長になります。


marriage-picture96[1] エタニティリングは、リングの形に沿ってグルッと一周して繋がっているデザインから、一生途切れることのない「永遠の愛」を象徴しているデザインだといわれています。 しかし、宝石をリング全体に埋め込むことからコストが大きく掛かってしまうことと、サイズ直しの際に再加工がやりずらいというデメリットもあります。 そのため、リングの半分だけに宝石を埋め込んだハーフエタニティも人気があります。 結婚指輪にエタニティリングを使用したいという方は、この点に注目してください。