ミル打ちの結婚指輪

marriage-picture89[1] 結婚指輪には、様々なデザインの物が豊富に取り揃えられていますが、今回は、そんなリングに特徴的な個性を与えるミル打ちという装飾方法についてご紹介します。おそらく、このような単語を聞いても普通の方だとあまりピンと来ないかと思いますが、このミル打ちというのは小さい丸い玉が連続して繋がったデザインを施すことです。多くの装飾品に用いられている装飾方法ですので、おそらくほとんどのことが目にしたことがあるかと思います。


marriage-picture88[1] このミル打ちという手法を用いて加工された結婚指輪には、繊細さや豪華さなどのイメージを強め、リングに華やかな印象を与えてくれます。 気に入った方は、一度実際に見てお気に召すかどうか確認してみてください。ミル打ちが施された結婚指輪には、引き締まった印象のデザインになります。華やかさを演出したい、自身を華麗に彩りたいという方に、こちらの装飾はおすすめできます。