結婚指輪の相場、プラチナは

marriage-picture76[1] ゴールドが使用された結婚指輪には、実に様々な色合いのものが販売されており、ゴールドと聞くと一般的には金色の貴金属を想像される方が多いと思いますが、実は「ピンクゴールド」や「グリーンゴールド」、「ホワイトゴールド」と呼ばれている様々な色合いを持ったゴールドがマリッジリングに利用されているのです。中でもホワイトゴールドは質感色合い共にプラチナに近く、相場の値段も少し高めです。結婚指輪に使用されているゴールドの中でも、比較的高価な部類に入るのがホワイトゴールドと呼ばれている貴金属です。


marriage-picture75[1] 色合いは白銀色でプラチナに近く、また、材質自体にもパラジウムと呼ばれるプラチナ系の材質を混ぜることが多いため、日本では需要が多く稀少なプラチナを使っていることもあって、ゴールドの中でも相場の価格は比較的高価な部類に入ります。結婚指輪の相場は、およそ20万円前後が一般的なようです。日本ではプラチナが主流なので、ゴールドの物を選べば、もっとコストを抑えることができます。