結婚指輪に刻むメッセージとは

marriage-picture13[1] 結婚指輪を購入する際、指輪の裏側にメッセージを入れる人は多いと思います。 結婚指輪にメッセージを入れることで、より特別なものになるからです。一般的な結婚指輪に入れるメッセージには「イニシャルtoイニシャル」、「イニシャル&イニシャル」というものが多いのではないでしょうか。しかし、それ以外にも、外国語で愛のメッセージやプロポーズの言葉、思い出の言葉をいれる「一言メッセージ」をいれるという方法もあります。


marriage-picture14[1] さらに、入籍日や挙式日、出会った日など、二人にとっての特別な日を入れる方もいます。結婚指輪に入れられるメッセージの文字数には限りがあります。 ですから、いかに短い言葉でメッセージを刻むかが重要になってきます。一生身に付けるものですから、二人の心のこもった言葉を刻むのが良いでしょう。結婚指輪にメッセージを刻むことで、いつか指輪の裏側を見たときに二人の始まりの日を思い懐かしむことができるのではないでしょうか。