ハート&キューピット(結婚指輪用語)

ダイヤモンドの価値は、そのカットの仕方でも変わる事は良く知られています。 カットの最高グレードを3エクセレントといいますが、特殊なカットの一つで、ハート&キューピットというカットがあります。この3エクセレントハート&キューピットを施すには、一流のカット職人が手がけなくてはなりません。ハート&キューピットとは、特殊な光を当てることで、見えるダイヤモンドの模様です。上から見ると8個のハート、下から見る8つの矢が見えます。 コスト的には、やはり普通のカットのダイヤモンドよりも割高になりますが、輝きも違うので、特別な贈り物としてはとても喜ばれるのではないでしょうか? エクセレントはカットの質の評価をするものなので、カットがエクセレントでも他の基準が落ちる場合でも、このハート&キューピットのカットは存在するので、すべてが最高ランクでなくても良ければ、もう少し購入しやすいコストのものも存在します。