ハートシェイプ(結婚指輪用語)

宝石を真上から見ると、ちょうどハート形になっているカッティングのことをハートシェイプと呼びます。ハート形はとにかく可愛らしくてロマンティックなので、ブライダルジュエリーやプレゼント用などに好まれます。その見た目から、特に若い女性に人気が高いです。ハートシェイプは変わった形なので、カッティングにはかなりの高度な技術を要します。左右対称で縦横の比も均等であるのが、美しいバランスと言われています。非常に愛らしい形なのですが、身につける人を選ぶせいか、それほどには流通していません。 また、ハートシェイプにカットできる原石は限りがあるので、その点でも希少価値があります。 ペンダントトップや指輪、ピアスなどに最適なカットです。特にハートシェイプブリリアントカットにすればカット面が65面にもなり、ダイヤの輝きが増します。ハート形に加えピンク色であれば、可愛らしさも倍増しますね。ダイヤモンドのハートシェイプならそれほど甘ったるくならないので、幅広い年齢層に似合うデザインです。