フォーエバーマーク(結婚指輪用語)

ダイヤモンドの品質を表すもので、フォーエバーマークというものを聞いた事がありますか? フォーエバーマークとは、ダイヤモンドの美しさ、希少価値、採掘した鉱山などの厳しい基準を満たしたダイヤモンドだけにつけられます。従来は、AIGの定めた基準である4Cで、ダイヤモンドの価値を決めていたのですが、ダイヤモンドメーカーのデビアスグループが定めた新基準が、フォーエバーマークです。4C以外にも採掘場所や研磨会社、販売店までも保証する厳しい倫理基準を通過したダイヤモンドだけにこのマークが付くのです。だから、フォーエバーマークのダイヤモンドは、消費者にとっては、確実に品質を保証してもらえるものなのです。フォーエバーマークのダイヤモンドは、世界でも1パーセントにも満たないと言われていて、とても希少価値のあるダイヤモンドなのです。 取り扱いは、どこでも取り扱っている訳ではないので、取り扱っているかどうかを聞いてから、購入を考えると良いでしょう。