結婚式でサプライズ演出をしました

wedding-img00036

去年挙げた自分の結婚式でサプライズ演出をしました。

今回はその体験談をご紹介します。

披露宴の終盤のことですが、新婦から新郎へ感謝の手紙を読む演出を入れました。

結婚式の打ち合わせの段階では、新郎にばれないように違う演目を入れていました。

よって、新郎は当日までそんなことがあるとは知らずにいました。

私もばれないように、手紙をしたため、司会者やプランナーさんと念入りに打ち合わせをしました。

当日結婚式の緊張もありましたが、そのサプライズ演出の緊張の方が大きかったです。

新郎は心配性で披露宴が進むにつれ、次の演目は何だねと確認してきました。

サプライズに差し掛かった時、私は新郎にばれないようにトイレといって席を外しました。

そして、私がいない間に司会者に場をしのいでもらい、いよいよ手紙の演出です。

私は扉から登場して、感謝の気持ちを伝えたい人がいますとマイクで話しました。

新郎はびっくりした顔で戸惑っていました。

その後新郎に向けて手紙を読むと、私より号泣した彼がいました。

私はサプライズ成功と手紙を喜んでくれて、大変満足しました。